症状から選ぶ

症状から選ぶ

時間が遅れる/進む

主な原因としましては、機械の油乾き・パーツ不調(歯車・回路等)がありますが、最近では磁気の影響による不具合も珍しくありません。クォーツ時計の近くに強い磁石があると、針が止まってしまうのです。磁気から離れると再度動き始めますが、結果、時間の遅れが生じてしまいます。
昨今、身の回りには磁気が多くなってきました。携帯電話、スマートフォン・タブレット・パソコン・テレビ・ラジオ等、スピーカー部分には強い磁石が入っています。また、磁気ネックレス・ブレスレット・ハンドバッグの留め金部分や、いつも時計を保管している場所にも磁気がないか、方位磁石等で確認してみてください。

磁石だけでなく、電流が流れる場所にも磁力は発生します。直流の電気製品の場合は針が止まってしまい、交流の電気製品の場合は非常に早く進んでしまいます。クォーツ時計に限らず、機械式時計においても磁力により精度不良が発生しやすくなるので注意が必要です。

精度不良が起きた際は、原因を探すとともにオーバーホールもご検討ください。時計修理相談室では、大切な時計を長く使っていただくためにも、3~5年に一度のオーバーホールをお勧めしております。

時間が遅れる/進む
止まる

止まる

機械式時計

止まりの原因の多くは、ゼンマイ切れ・油乾き・部品の消耗破損・水分混入によるサビの発生等です。私たちが内部の状態を診断し、不具合の状況をご説明の上、最善の対応方法をご提案させていただきます。

クォーツ時計

電池電圧がなくなれば、針は止まります。そのまま放置すると、電池からの漏液が発生して、機械に大きなダメージを与えることもあります。針が止まったらすぐに電池交換を依頼してください。しばらく使用しない場合は、電池を抜いてから保管しましょう。その際、内部の状態を診断しますのでぜひ私たちにご依頼ください。必要に応じて、不具合箇所の説明、メンテナンスの必要性の有無をご案内させていただきます。

時計修理相談室では、大切な時計を長く使っていただくためにも、3~5年に一度のオーバーホールをお勧めしております。

水の浸入

水が浸入する原因

サウナ・入浴の際は時計を外すようにしましょう。蒸気・石鹸・温泉成分等が金属を変色・腐食させたり、パッキンの劣化を早めたりして、防水性を低下させる原因となります。
ダイバーウォッチ等を海で使用したあとは、必ず海水をきれいに拭き取ってください。水道の蛇口から直接時計に水をかけると強い水圧がかかり、水が内部に浸入してしまうことがあるためお気をつけください。
手が濡れたままリューズやプッシュボタンの操作をすることも、水が入る原因となるので注意が必要です。

ステンレスは錆びないと思われがちですが、汚れ等が付着し、ステンレスの表面が空気に触れない状態が続くと腐食が始まります。
防水性の低い時計については、雨の日や、汗をかく夏場のご使用を控える等の工夫をして、時計の性能に合ったコンディションでのご使用をお勧めいたします。
また、時計の内外気温差でガラスが曇ることがあります。すぐに消える場合は問題ありませんが、しばらく経っても消えない場合は水分の浸入が考えられます。気がついたらできるだけ早くメンテナンスをご相談ください。

水の侵入
水の侵入
水の侵入

種類(クロック)から選ぶ

電池式

電池式

電池式時計のメンテナンスでは、機械式時計と違い、ムーブメント一式を交換するのが一般的です。古いトランジスター等、電気部品を入手するのは簡単ではありません。プラスチック等樹脂製の歯車を使用しているムーブが多く、経年劣化もありますので、取付可能な代替ムーブメントとの交換を行います。その際は、既存の針をできるだけ取付できるように、針の軸の部分を加工及び製作いたします。
弊社では国内メーカーや、ドイツのヘルムレ社製の交換用ムーブメントをご用意可能です。機能や種類につきましても、時刻のみ、振子付き、チャイム付き、電波時計等、豊富にございます。取付可能なムーブで、お客様のご希望に合わせたご提案をいたします。

電子音のメロディ-・アラーム及びカラクリなどを、購入時の機能に復元することはできません。その他、回転ドラム式時計(パタパタ時計)・水平回転式飾り振子・AC電源時計・液晶デジタル時計等は申し訳ございませんが、修理対応ができません。なお、電池がなくなり針が止まった状態で、電池を抜かずに放置しておくと、漏液してしまうことがあります。機械を傷めるだけでなく、ケースや文字板等が腐食し元の状態に戻せなくなってしまいますので、針が止まったときは必ず新しい電池に取り換えてください。電池を交換しても消耗が早い場合は、メンテナンスをご検討ください。
なお、機械式クロックを電池式に変えてほしいというご要望にも、一部対応できます。「柱時計や置時計のゼンマイを毎週巻くのが大変」「正確な時刻を知りたい」といった場合は、電池式の方が向いていることがあります。古いアンティーク調の振子掛時計に、振子付きの電波時計を取り付けることも可能です。お使いの時計のイメージを変えず、便利にお使いいただける方法をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

クォーツムーブメント交換

時計のみ 国産 ¥8,800
輸入 ¥11,000
振子付き 国産 ¥8,800
輸入 ¥13,200
チャイム付き 輸入 ¥16,500

別途取付加工費が追加されます。

(税込)

機械式

クロックはウォッチと比べ、50~100年前に作られた古いものが修理に持ち込まれることが多くあります。私たちはウォッチ同様、現状の部品をできるだけ生かし、よいコンディションにすることを第一に考えております。

機械式時計において、腕時計とその他クロックとの機能上の大きな違いは、気密性と動力源の力の強さです。クロックのムーブメントは一見丈夫そうに見えるかもしれませんが、強いゼンマイや重い錘を使って作動しているので、歯車の軸にかなりの負担がかかります。
また、気密性もウォッチと比べると低いので、ほこりや湿気の混入が少なくありません。設置場所によって内部機械のコンディションにも大きな差が出ます。軸の油が汚れた状態で使用し続けていると、歯車の軸は細くなり、軸受の穴は広がってしまうでしょう。
これにより歯車の位置がずれ、歯車がせって動かなくなってしまいます。機械式クロックのメンテナンスの主な作業は、この軸をバランスのよい位置・大きさ・径に調整し、洗浄注油することです。
外装につきましても、長年の風合いを変えてしまうわけにはいきません。ほこりを払い、カラ拭き程度とさせていただいております。

置時計/掛時計 税込
ゼンマイ・錘が3個(旧式チャイム) ¥88,000~
ゼンマイ・錘が3個(チャイム) ¥66,000~
ゼンマイ・錘が2個(ビンバン) ¥44,000~
キャリッジクロック/枕時計
リピーター付き ¥66,000~
時打ち付き ¥44,000~
時計のみ ¥33,000~
鳩時計
錘が3個 ¥66,000~
錘が2個 ¥55,000~
その他クロック
マリンクロノメーター ¥88,000~
和時計 ¥88,000~
目覚まし時計 ¥27,500~

ホールクロック

水平な場所に設置し、グラつく場合はケースの足元に紙等を入れて調整してください。 地震の備えを兼ねて、上部より丈夫な壁面等に転倒防止の対策をとるようにしてください。
<次のような場所での使用はお止めください>
・振動が伝わるところ
・直射日光が当たるところ
・空調機の吹き出し口からの風が直接当たるところ
・ストーブの近く
・湿気やほこりの多いところ

時計を触るときは白い手袋等を使用し、素手で触らないようにしてください。特に真鍮部分・文字板はサビの原因となりますので注意が必要です。
日常のお手入れについて、木部・金属部分は乾いた布で静かに拭き取ってください。アルコール・シンナー等、揮発性溶剤は使用しないでください。ガラス部分の汚れがひどいときは、市販のガラス用洗剤を使用して拭くのが効果的です。

機械式時計は機械内部潤滑油の劣化・汚れに伴い、定期的なメンテナンスが必要になります。前回のメンテナンスから5年以上経過した場合は、オーバーホール等をご検討ください。

※クロック修理品は、配送での修理受付はしておりません。お手数ですが、当修理相談室へお持ち込みください。あるいは関東一都三県内でしたら、出張にてお預かりし、修理後にお届けすることも可能です(別途料金がかかります)。

ホールクロック 税込
パイプ式 ¥110,000~
錘が3個 ¥88,000~
錘が2個 ¥66,000~

お問い合わせ

オンライン時計診断や配送での修理、来店での修理依頼のご相談・ご予約はこちらから。

  • 03-6826-8507
  • 【受付時間】11:00~20:00
    【休業日】日曜・祝日・年末年始
お問い合わせ WEBでのお問い合わせはこちら